代理店案内

代表挨拶

植原 ほけん職人うえはらのホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。
日新火災海上保険株式会社、楽天生命保険株式会社の代理店をしております、ほけん職人うえはら 代表の植原俊輔と申します。

平成21年1月から3年間、日新火災海上保険株式会社にて独立前提の研修社員を経て、平成24年2月、独立開業の運びとなりました。

「保険はお守りのようなもの」……お客様とお話していると、度々出てくるフレーズです。でも、果たして保険は「お守り」なのでしょうか?

私は、こんな風に考えます。
「受験生が合格祈願のお守りを身につけたら、みなさん合格できるのでしょうか?」
「交通安全のお守りを持てば、交通事故に遭われなくなるのでしょうか?」……と。

つまり、保険は「ただ入っていればなんとかしてくれるもの」なのではなく、「万が一の事態を想定し、必要な備え(補償)をしておくもの」なのだと考えています。

いざ、保険が適用される事態に陥った際、保険会社は、付いているものにしか保険金は支払いません。
かといって、何でもかんでも補償を付けた保険が「よい保険」とは、考えません。
お客様の住まい、お仕事、趣味etc...いろいろな生活状況に合わせ補償を選べる「自由設計」できる保険が、「補償の無駄を無くし、且つ、万が一の時に、本当に役立つ保険」になると考えます。

その様な提案をできる保険会社が、「日新火災海上保険株式会社」、「楽天生命保険株式会社」です。
どちらも知名度は低い会社かもしれませんが、「本当の意味で、お客様目線に立った、保険会社である」ことを確信しております。
この二社の代理店であることに、喜び・誇りをもって、活動しております。

「人生のうち、保険は家の次に高い買い物である」と言われているのをご存知でしょうか。
皆様が、生活を営まれる中で、少しでも無駄を抑え、且つ安心感を持っていただけるお手伝いをさせていただければ、幸いです。
いつでも、お気軽に、お問い合わせくださいませ。

植原 俊輔

屋号の由来

「職人」…自ら身につけた熟練した技術によって、手作業で物を作り出すことを職業とする人のこと(Wikipediaより)

「職人気質」…「自分の技術を探求し、また自信を持ち、金銭や時間的制約などのために自分の意志を曲げたり妥協したりすることを嫌い、納得のいく仕事だけをする傾向」、「いったん引き受けた仕事は利益を度外視してでも技術を尽くして仕上げる傾向」(Wikipediaより)

3年前日新火災に入社をした時に、活動する上での「柱」となる3つの考え方を決めました。

それは、

  • 「保険を売るのではなく、知っていただく事から始める」
  • 「自分の提案力に自信を持てるよう、知識を身につける」 そして
  • 「万が一の際には、何よりもお客様をお守りする」

というものです。

これは、現在も、これから先も、ずっと変わる事なく、大切にしたい「想い」であり、私の「使命」でもあります。

植原

その「使命」を果たすためには、巷にあふれる「保険料の安さありきのお話」ではなく、「万が一の事態を想定した内容」と「その理由と、ご説明」をお話させていただく事が大切であると考えています。

また、「自分だからこそできる活動は何か」を考え、当ホームページでご紹介しております「火災保険の見直し提案」に取り組み、多くのお客様にお喜びいただく事ができました。

独立に向け、屋号を考えた際、自分ならではの「こだわり・考え方」を反映したい想いがありました。

昔から「職人」という言葉の響きが大好きで、生き方としての憧れもありました。

また、固い・難しいと思われがちな「保険」を、「できる限り分かりやすく説明し、柔らかいイメージを持っていただきたい」という想いもあり、「ほけん職人うえはら」という屋号とさせていただきました。

▲ページの先頭へ戻る

  • ほけん職人うえはら住自在サイト
    【日新火災の住自在】
    住宅ローン等のご利用者向けの火災保険です。お見積り無料!
  • 楽天生命保険株式会社
    【楽天生命保険株式会社】
    生命保険の見直しをご検討の方にオススメします!
  • ほけん職人うえはらのブログ
    【ほけん職人うえはらのブログ】
    代表 植原俊輔 のブログです。
    保険や群馬に関するトピックを随時掲載中です!
    ぜひお立ち寄りください。